イタリア代表新監督はマンチーニに決定…長期に及んだ監督人事がついに決着

コメント()
FIGC
新指揮官の初陣は28日のサウジアラビア戦となる。

ロベルト・マンチーニ氏がイタリア代表新監督に就任することが決まった。

13日にゼニトと契約解除に至ったマンチーニ氏は14日、イタリアサッカー連盟(FIGC)と契約を締結。15日にフィレンツェで行われる会見で正式に新指揮官として発表される。なお、契約期間は明らかになっていない。

昨年11月にロシア・ワールドカップ欧州予選のプレーオフでスウェーデンに敗れて本戦出場を逃したイタリアは、当時の指揮官であったジャンピエロ・ヴェントゥーラを解任。しかし、正式な指揮官が決まらない状況が続き、U-21のルイジ・ディ・ビアージョ監督が暫定的に3月の親善試合では指揮を執った。

新指揮官候補としてカルロ・アンチェロッティ氏やチェルシーのアントニオ・コンテ監督など多くの名前が挙がっていたが、ようやくマンチーニ氏にチームを託すことが決まった。

マンチーニ氏率いる新星イタリア代表の初陣は、28日に行われるサウジアラビア代表戦。その後、6月1日にフランス代表と、4日にオランダ代表と対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
閉じる