「アーセナルは心のクラブ」シュチェスニー、古巣への愛着を語るも…ユーヴェ守護神の座に気概

コメント()
Getty Images
ユヴェントスGKシュチェスニーが、ブッフォンの後継者としてユーヴェのゴールを守っている現状について語った。その一方、長年在籍したアーセナルへの愛着も明かしている。

現在、ユヴェントスの正GKを務めているヴォイチェフ・シュチェスニーが、セリエAに新天地を求める際に大きな葛藤があったことを明かした。

シュチェスニーはイギリス『BBC』の取材を通して、ユース時代から長年在籍したアーセナルを去ることに、頭を悩ませたことを明らかにしている。

「自分が愛するクラブはやはりアーセナルだ。今でも心のクラブだと思っているよ。そこにいられなかったことを、正直後悔している。FAカップとコミュニティシールドのタイトルを経験したけど、アーセナルでリーグタイトルを獲得したかった」

アーセナルからローマへの期限付き移籍を経て、現在はユヴェントスに在籍。ジャンルイジ・ブッフォンが今夏退団したことに伴い、正守護神へと昇格したシュチェスニーだが「ただ、人は前向きに物事を進めないといけないときもある。そういった意味ではユヴェントスへの移籍は正解だった。昨シーズンはブッフォンの控えだったかもしれないが、公式戦21試合(リーグ戦は17試合)に出場した。それに、実際にブッフォンのプレーを間近で見て、得られたものが大きかった」と発言。身近にいたブッフォンがお手本となったことを明かしている。

シュチェスニーは「ブッフォンの次にユーヴェのゴールを守るということは簡単なことではないと思っている。不用意なミスなんてできないしね。でもそんな気持ちじゃユヴェントスのGKは務まらない。全力を尽くし、ゴールを許さないことがいま自分がすべきことだ」と続け、自信をみなぎらせている。

古巣アーセナルへの愛着を公言したシュチェスニー。その一方でユーヴェの背番号1を手にしたこともあり、セリエAに身を投じた決断は間違っていなかったと回顧している。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ユーヴェ指揮官、C・ロナウドのPK失敗に「実は朝の練習でも失敗だったんだ」
次の記事:
「数日前からイグアイン退団の雰囲気がある」ミラン監督代行がジェノア戦後に認める
次の記事:
昌子源が公式戦2試合連続フル出場…トゥールーズが延長PK戦を制しフランス杯16強進出
次の記事:
カタールからの関心も、中島翔哉の選択肢はあくまで欧州のみ…本人が明言
次の記事:
未だ行方不明のカーディフFW…古巣ナント指揮官ハリルも悲痛「最悪の事態だと思われる」
閉じる