アーセナル、さらなる補強のために数名を放出か…ウェルベックやモンレアル、GK勢が売却候補に

コメント()
Getty Images
エメリ監督の下、チーム作りを進めるアーセナルだが予算確保のために何人かを売却することになるようだ。

アーセナルのウナイ・エメリ監督は、今夏の移籍市場閉幕までに少なくとも2選手の獲得を狙っていることが分かった。

22年間のアーセン・ヴェンゲル体制に終止符を打ったアーセナルは、今夏にエメリ監督の招聘に成功。新指揮官の就任と同時にすでにベルンド・レノ、ルーカス・トレイラ、ソクラティス・パパスタソプーロス、シュテファン・リヒトシュタイナー、マッテオ・グエンドウジを獲得するなど積極的な補強を進める。

エメリ監督はさらなる新戦力を迎え入れることを望んでいるようだが、今夏の予算は約7000万ポンド(約100億円)程度しかなく、先に既存選手の売却が求められるようだ。そこで放出候補に挙がるのが、ナチョ・モンレアル、シュコドラン・ムスタフィ、ダニー・ウェルベック、ペトル・チェフ、ダビド・オスピナ、カール・ジェンキンソン、ルーカス・ペレスらだ。

レヴァークーゼンからレノを獲得したことで、チェフとオスピナのアーセナルでのキャリアが終わりを迎えるのではないかと考えられている。また、パパスタソプーロスが来たことで、2017-18シーズンに苦労したムスタフィも売却候補に。

さらに、度重なる故障に悩まされ、多くの時間をベンチで過ごすウェルベックもオファーがあれば放出されることになりそうだ。そして、ヴェンゲル時代にはサイドバックとして重宝されたモンレアルも、エメリ監督のプランには入っておらずチームから去る可能性がある。

プレミアリーグが開幕する8月10日の前日にあたる9日にイングランド勢の補強は終了する。開幕戦で王者マンチェスター・シティと対戦するアーセナルは残り1カ月で新指揮官が望む補強を成功できるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる