アーセナルがさらなる補強へ!ロシアW杯参戦のウルグアイ代表MF獲得間近…移籍金は38億円か

最終更新
コメント()
Getty Images
復権を目指すアーセナル。エメリ新体制次なる新加入選手は、ロシア・ワールドカップを戦うウルグアイ代表の22歳MFとなるようだ。

アーセナルが新たな選手の獲得を決めたようだ。ウルグアイ代表MFルーカス・トレイラの加入が近づいているという。

今季限りで、22年にわたって指揮を執ったアーセン・ヴェンゲル前監督が退任したアーセナル。新シーズンでは、チャンピオンズリーグ出場権獲得、そして悲願のプレミアリーグ制覇へ向けウナイ・エメリ監督を招へいし、復権をねらっている。

先日にはスイス代表DFステファン・リヒトシュタイナー獲得を発表。シーズン終了後から積極的に移籍市場で動き回っている。

そして、トレイラの獲得も間近となっているようだ。イギリスで最も信頼されるジャーナリストの1人である『BBC』のデイヴィッド・オーンスタイン氏は、「広く報じられている通り、アーセナルはサンプドリアMFトレイラ獲得交渉中だ。合意はまだ無いが、ウルグアイ代表MFは技術的にも財政面でも理想的である」と伝えている。

複数のイギリスメディアによると、アーセナルは、サンプドリアへ契約解除金満額2500万ユーロ(約32億円)に500万ユーロ(約6億4000万円)加えた金額を支払うようだ。

また、オーンスタイン氏はドルトムントDFソクラティス・パパスタソプーロスの獲得は7月に発表になると示唆。そして、“ガナーズ”は続いてGKの補強にも動くとの見解を示している。

復権を目指すアーセナル。エメリ新体制次なる新加入選手は、ロシア・ワールドカップを戦うウルグアイ代表の22歳MFとなるようだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
マンチェスター・C、18歳の逸材フォーデンと新契約締結…2024年までの長期契約
次の記事:
大混戦J2を左右した“個人昇格”。今までなかった興味深い違い/J2シーズン総括
次の記事:
神戸GK前川黛也が酒井&伊藤所属のHSVの練習に参加…海外移籍を視野に?
次の記事:
ガットゥーゾ、ミラン移籍報道への応対に難色「手元にいる選手たちへ敬意を欠く」
次の記事:
主力複数人不在も香川真司はCL最終節でメンバー外へ…理由は「予防策」
閉じる