アルゼンチン代表メッシ、初のW杯優勝へ意欲十分「これが最後のチャンス。もう次はない」

コメント()
Getty

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、今年6月に開催されるロシア・ワールドカップ(W杯)優勝に向けて意欲をみなぎらせている。

所属クラブであるバルセロナでは、あらゆるタイトルを総なめにしてきたメッシだが、アルゼンチンのフル代表では優勝経験が一度もない。キャリア3度目のW杯となった2014年ブラジル大会では決勝でドイツに敗れて準優勝で終わり、2015年コパ・アメリカは決勝チリ戦をPK戦の末に落としてこちらも準優勝。さらに2016年のコパ・アメリカ100周年大会でもチリとの決勝にPK戦で敗れ、試合直後には失望に任せて「僕にとっての代表は終わった」と引退発言をするに至っている。

その後に引退発言を撤回し、ロシアW杯優勝を目指しているメッシだが、同大会を「最後のチャンス」と見立てている。『FOXスポーツ』とのインタビューで、次のように語った。

「僕たちはいつも、これが最後のチャンスだととらえている……。僕たちには今しかないんだ。これから一つの世代が終わり、多く選手が入れ代わることになる。僕たちは今回が良いチャンスだと思っているよ。僕たちには今しかなく、もう次はないんだ……」

「W杯優勝で代表での日々を終えられるなら、本当に素晴らしいと思う。人々はW杯を勝ち取ることを望んでいるし、僕だってそう思っている。世界のどこに行っても、人々の意思を感じ取ることができるんだ。僕たちには、そうするための大きな意欲があるよ」

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる