アトレティコがフランス代表MFルマル獲得!モナコが原則合意を発表…移籍金は84億円か

コメント()
アトレティコ・マドリーがモナコと移籍金で合意。ロシア・ワールドカップ参戦のフランス代表MFが、スペイン首都クラブへ。

アトレティコ・マドリーは、フランス代表MFトマ・ルマルの獲得を決めた。モナコが原則合意を発表している。

昨夏にもアーセナルやリヴァプールが獲得に動くなど、移籍市場の注目株であるルマル。結局は残留することとなったモナコMFだったが、ビッグクラブからの関心は絶えず。選手自身も移籍を望んでいるとされており、退団は既定路線と報じられていた。

そして12日、モナコはアトレティコとルマルの移籍で原則合意したことを発表。詳細は今後詰めるようだ。『レキップ』や『テレフット』などフランス複数メディアによると、移籍金は6500万ユーロ(約84億円)になるようだ。

なお、アトレティコのエースであるFWアントワーヌ・グリーズマンにはバルセロナ移籍の可能性が報じられており、本人は「決断を下した」と明かしている。ルマルは、その後継として加入するのではないかと見られているようだ。

フランス代表としてロシア・ワールドカップへも参戦するルマル。22歳MFの新天地は、スペインの首都になるようだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
「香川を獲得したときのように…」首位ドルトムントの夏の補強策を欧州メディア絶賛
次の記事:
インテル愛を強調するイカルディ、契約延長は「打診を受けたら嬉しいけど…」
次の記事:
「ザックは恩師」W杯覇者の元ブラジル代表DF、ザッケローニとの思い出を語る
次の記事:
共に歴史を作ってきた仲間。オリヴェイラvs大岩、白熱の師弟対決第ニ章
次の記事:
ローマのチェコ代表FWシック、過去にドルトムントからオファーがあったと明かす
閉じる