アザール、シーズン終了までは移籍の話題避け…「チェルシーのことだけ考える」

コメント()
Getty Images
サッリ監督が与えている好影響にも言及。

チェルシーのベルギー代表ウィンガー、エデン・アザールはシーズン終了までは移籍について考えないという姿勢を語っている。『Sporza』が報じた。

アザールにはかねてよりレアル・マドリー移籍のうわさが流れている。チェルシーとの契約が2020年で満了することもあり、報道が収まる気配はない。今冬も憶測がアザールの周りを包むことが予想されるが、アザール自身は「今はチェルシーのことだけしか考えない」と話し、こうした話題に興味を示していない。

「戦いは7~8カ月ある。その後に何が起こるか見てみようじゃないか。監督は僕と同じフットボール哲学を持つ。常にボールのことを考えている」

「ナポリを見れば、マウリツィオ・サッリの影響がわかる。彼のスタイルは今、チェルシーにも反映されている。そしてシステムに合った選手たちもいる。僕らは幸せだよ。良いフットボールができているからね」

なお、チェルシーは今シーズンから指揮を執るサッリ監督の下でプレミアリーグはいまだ無敗。勝ち点28で3位をキープしている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる