アザールの移籍希望はやはりレアル…B・ラウドルップ氏が本人から聞きつける「もう準備を進めている」

コメント()
(C)Getty Images

チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは、やはりレアル・マドリー移籍を目指しているようだ。

アザールは14日のロシア・ワールドカップ3位決定戦イングランド戦に勝利した後、「もし(チェルシーが)許可してくれれば、僕の行きたい場所は知っているだろう」とチェルシーからの移籍を示唆した。

その「行きたい場所」はレアル・マドリーであると噂されているが、元デンマーク代表FWブライアン・ラウドルップ氏が実際にそうであることを証言している。

元デンマーク代表MFミカエル・ラウドルップ氏の弟で、チェルシーに在籍した経験もあるブライアン氏は、クロアチア『Sportske Novosti』とのインタビューでアザールがレアル・マドリー移籍への「準備」を始めていると発言した。

「アザールとは数日前に話をした。マドリー移籍のための準備を進めているよ。彼にとってもレアル・マドリーにとっても良いことだろう。彼はワールドクラスの選手だ」

Goal_worldcup_article_banner

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
閉じる