ついにユヴェントスでゴールのC・ロナウド「少し張り詰めていた」

コメント()
Getty
サッスオーロ戦でついにゴールを挙げたロナウド。

ユヴェントスでついにゴールを挙げたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、正直な思いを口にしている。イタリア『メディアセット』が報じた。

ユヴェントスは16日、セリエA第4節でサッスオーロと対戦。先発したロナウドは、50分にコーナーキックのこぼれ球を押し込み、ついに加入後初ゴールを挙げた。さらに65分にはカウンターから左足で流し込み、“ドッピエッタ”(2得点)を記録。2-1の勝利に大きく貢献した。

ロナウドは試合後に「とても嬉しい。良いスタートが切れた。サッスオーロはよく守っていたが、僕らは激しいパフォーマンスを見せられて勝利に値した」と振り返る。続けて、正直な思いも吐露している。

「最初のゴールが生まれたかったし、ようやく取れて嬉しいよ。これがフットボールだ。重要なのはチームが勝つこと。正直、レアル・マドリーについて話されることやゴールを簒えていなかったことには少し張り詰めていたが、チームメイトの一貫したサポートに感謝している。良い働きはできていたし、得点は時間の問題だった。イタリアサッカーに適応しているところだよ」

ロナウドはここまでのリーグ戦3試合でいずれもフル出場しながら得点なし。ようやく新天地でスタートを切った稀代のゴールマシーンは、ここから本領発揮といくのだろうか。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる