ついにベスト4が出揃う!クロアチアが初の、イングランドは52年ぶり決勝進出を懸け激突

コメント()

ロシア・ワールドカップのベスト4がついに出揃った。

準々決勝でスウェーデン代表とイングランド代表が対戦。イングランドが得意のセットプレーから先制点を挙げると、後半にデレ・アリが追加点を挙げて2-0と勝利した。イングランドが準決勝に進むのは28年ぶり、そして1966年大会以来の決勝進出を目指す。

他方、もう一つの準々決勝では開催国のロシアとクロアチアが激突。ロシアが先制するものの、クロアチアが追いつくと試合は膠着。延長戦に突入すると、クロアチアがコーナーキックから勝ち越し点を奪うが、ロシアも負けじとFKから同点弾を奪い、両チームにとって2試合連続のPK戦に。クロアチアはスバシッチの活躍で何とか勝利し、20年ぶりの準決勝到達。そして初の決勝進出を目指す。

準決勝の一つ目のカードではフランスとベルギーが顔を合わせることになっていたが、もう一つのカードではイングランドとクロアチアが対戦する。

準決勝の日程は以下の通り。

7月10日27時(日本時間):フランスvsブラジル

7月11日27時(日本時間):クロアチアvsイングランド

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ポゼッション率は1998年以来最低の「23.7%」…データが示す森保ジャパンの“大苦戦”
次の記事:
アーセナルDFベジェリンに悲劇…前十字じん帯断裂で最大9カ月の長期離脱へ
次の記事:
森保ジャパンの“若年寄”。サウジ戦殊勲の20歳、冨安健洋が見せたポテンシャル
次の記事:
バルセロナ加入のボアテング、レアル贔屓の発言は「もう過去のこと。次のクラシコでゴール決めたい」
次の記事:
「本来ならボールを握りたいが…」森保監督、耐え忍んでの勝利に「1つのオプションができた」
閉じる