これがVAR効果?ロシアW杯、現段階で大会PK数記録を更新…全20本中9本がビデオ判定

最終更新
コメント()
ロシア・ワールドカップは、グループリーグの段階で大会通算PK数を更新した。

現在グループリーグ最終節が各地で行われているロシア・ワールドカップ。熱戦が繰り広げられる中、グループリーグの段階で大会通算PK数の記録が更新された。

19日から行われているロシア大会。25日までに36試合が行われ、グループBの最終節までが終了した。

いまだ決勝トーナメントにも突入していない段階だが、ある大会記録が生まれている。25日に行われたポルトガル対イラン戦で、53分にポルトガルにPKが与えられる。データサイト『OPTA』によると、これが大会通算19本目のPKとなり、W杯記録を更新した。なお、終盤にはイランにもPKが与えられたため、記録は20回となっている。

なお、全20回のうち15本がゴールとなり、5本が外れている。イングランド、オーストラリア、サウジアラビアは、これまで2度PKを獲得した。

今大会は初めてビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)が採用されている。全20回のPKのうち、9回がVARによるもの。ビデオ判定が試合の行方を大きく左右しているといえるだろう。

グループリーグは28日までに終了し、30日からいよいよ決勝トーナメントに突入する。今大会で生まれたPK本数の記録は、どこまで伸びるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
プリシッチ、プレミアリーグが夢であること隠さず「そこでプレーしない理由がない」
次の記事:
「CL制覇を求めて退団するかも…」元コーチがデ・ヘアの去就に言及
次の記事:
「何とも言い難いですが…」 大迫勇也、流行語大賞候補について言及…南野拓実がゴールを量産しているワケも語る
次の記事:
最終ラインは3枚か、それとも4枚?吉田麻也「現代の3バックはそんなに簡単じゃない」
次の記事:
バイエルン、ラムジー争奪戦に勝利か…フリーでドイツへ?
閉じる