「あれは説明できない」...ウルライヒがレアル・マドリー戦の手痛いミスを謝罪

コメント()
Getty

バイエルン・ミュンヘンGKスヴェン・ウルライヒが、ビッグマッチで自身が犯した大きなミスについて、バイエルンのファンに謝罪している。

今季のチャンピオンズリーグ準決勝でレアル・マドリーと対戦したバイエルン。マドリーと激しい打ち合いを演じた末に、2試合合計スコア3-4で大会を後にすることになった。

敵地サンティアゴ・ベルナベウで行われた第2戦では、ウルライヒが手痛いミスを犯している。1-1で迎えた46分、ウルライヒはバックパスを後逸。これを相手FWカリム・ベンゼマに拾われてゴールを許した。

ウルライヒは試合後、自身の『インスタグラム』で「決勝に進みたかった。僕たちはすべてを出し切った。でも、僕は不必要なミスをしてしまった...。あれは説明できない。自分のチーム、ファンに謝りたい」

この発言に、チームメートのMFハビ・マルティネスは「君はこれまで何度も僕たちを救ってくれたよ!」とレスポンスしている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる