「目標は10G」と語る武藤嘉紀だが、現地記者はがっかり?「ベニテスの救世主なのだから…」

シェア閉じる コメント
ニューカッスルでの目標を語った武藤嘉紀。しかし、現地メディアはそれには満足しないと考えている。

ニューカッスル加入間近となっている日本代表FW武藤嘉紀だが、現地メディアは選手が定めた目標に物足りないと感じているようだ。イギリス『HITC』が伝えた。

憧れのプレミアリーグ挑戦へ向け、今夏の移籍を志願していた武藤。先日には、マインツとニューカッスルが移籍に関して950万ポンド(約14億円)で合意したことを発表し、現在は労働許可証の発行を待っている状況にある。ワークパミットが発行されれば、今季は夢の舞台で戦うことになる。

そんな26歳のFWだが、現地の記者に対し「激しい競争の中に身を置けば、選手として成長することが出来ると信じています。目標は、(国外リーグで)未だ達成したことのないシーズン10ゴールです」と話していた。

しかし、この目標に現地メディアは物足りないと感じているようだ。『HITC』のアントニー・マーティン記者は、「10ゴールでは監督は満足しない」との見解を示している。

「日本のスターがプレミアリーグでプレーすることが明確になれば、多くのものを期待される。なので、彼がラファエル・ベニテス監督の救世主として見られているという事実を考慮すれば、10ゴールは物足りない」

「ムトウは素速く、優秀なフィニッシャーである。セント・ジェームズ・パークに熱狂を与えなければならない1人であり、15ゴールを目指さない理由はない。ラファがどれほどのゴールを期待しているのかはわからないが、日本代表FWが10ゴール挙げても幸せではないだろう。ムトウは楽観的であるべきだ」

昨季は、ブンデスリーガでキャリアハイとなる8ゴールを奪った武藤。今季は初挑戦のイングランドの舞台で、どれほどの活躍を見せてくれるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
宇佐美貴史はフォルトゥナのキーマンに?現地メディア「昨季後半はめざましい活躍」
次の記事:
マドリードの“覇者”を決める戦い。UEFAスーパーカップ、新生レアルと雪辱に燃えるアトレティコ
次の記事:
S・ラモスが批判続けるクロップを口撃「最優秀監督で投票すればおとなしくなるかな」
次の記事:
徳島MF大本祐槻「J1に挑戦したい」気持ちで決断…V・ファーレン長崎へ完全移籍
次の記事:
W杯後の引退検討していた本田圭佑…考え変えたのはメルボルン指揮官「触発されている」
閉じる