武藤嘉紀にライバル出現…ニューカッスルがベネズエラ代表FWロンドンを1年契約で獲得

シェア閉じる コメント
ニューカッスルがベネズエラ代表FWロンドンを獲得した。プレミアリーグで実績のあるFWの補強は、武藤嘉紀にとって強力なライバル出現となりそうだ。

プレミアリーグのニューカッスルが、ベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンを獲得した。

昨シーズンはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンでリーグ戦7ゴールを決めているロンドン。だが同選手はチームの2部降格に伴い、新シーズンは1部チームへの移籍を視野に入れていたようだ。2019年6月までの期限付き移籍で、ニューカッスルに新天地を求めることとなった。

ロンドン本人はクラブの公式メディアを通して「この移籍は自分が第一に目指していたものだった」と語り、ニューカッスル行きを熱望していたことを明かしている。

また、指揮官ラファエル・ベニテスも「サロモンと契約することができて、喜んでいる。彼の経験がどれほど重要か、我々はよく知っている。プレミアリーグでの経験は申し分ないからね」と新戦力に期待を寄せている。

ニューカッスルには今夏、日本代表FW武藤嘉紀が加わったばかり。ベネズエラ代表FWロンドンの加入は、前線でのスタメン定着を目指す武藤にとって、強力なライバルとなりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
レアルやアーセナルでもプレーした36歳バチスタが2年ぶりプロ契約…ルーマニアで現役続行
次の記事:
「階級を買うことはできない」モウリーニョが宿敵マンチェスター・Cの記録映画に苦言
次の記事:
王者フランクフルトがまさかの1回戦敗退。嘆く長谷部誠「リードを奪うチャンスはあったが…」
次の記事:
メッシの驚異的な得点率…バルセロナのラ・リーガ6000点中「6.4%」を1人で奪う
次の記事:
勝って兜の緒を締めよ。手に汗握る首位攻防戦を制するのは広島か、川崎Fか
閉じる