バルセロナがビダル移籍合意を発表!夏の補強総額は164億円に

シェア閉じる コメント
チリ代表MFはバルセロナに新天地を求めることが決定的となった。

バルセロナが、アルトゥーロ・ビダルの移籍でバイエルン・ミュンヘンと合意に達した。

2015年からバイエルンでプレーするビダル。ここまで公式戦124試合に出場するなど、ブンデスリーガ3連覇など多くのタイトル獲得に貢献してきた。しかし、ドイツ代表MFレオン・ゴレツカがフリーで加入したバイエルンは、人員整理のためにビダルの移籍を容認すると見られており、これまではインテルが最も獲得に近づいていると報じられてきた。

だが、チリ代表MFを獲得したのはバルセロナだった。クラブは、2000万ユーロ(約26億円)で移籍に合意したことを発表。数日中にメディカルチェックを受け、3年契約を締結することになる。

バルセロナは公式HPで「バルセロナとバイエルン・ミュンヘンは、アルトゥーロ・ビダルの移籍で合意に達した。アルトゥーロ・ビダルとの合意は今後3年間で、パスするであろうメディカルチェックは近日中に行われる。同選手の到着を近々発表できるだろう」

パウリーニョやアンドレス・イニエスタを放出し、中盤の選手を求めるバルセロナが、チリ代表の31歳MFの獲得に成功している。なお、MFラフィーニャは再びインテルにレンタルされる可能性もあるようだ。

バルセロナにとって、これが今夏4人目の契約。ビダルに加え、MFアルトゥール、DFクレメント・ラングレ、FWマウコムの獲得に総額1億2790万ユーロ(約164億円)を費やしている。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
“神童”ウーデゴール、今季もレアルでチャンスを得られず…昨季に続きローンでオランダへ
次の記事:
ラ・リーガ開幕戦で負傷のアトレティコMFビトロ、靱帯損傷が判明…数週間の離脱へ
次の記事:
香川真司のベジクタシュ移籍は年俸次第?要求額5億円の減額受け入れなら加速か
次の記事:
メッシのアルゼンチン代表引退は?暫定監督が言及「次に起こることを見てみよう」
次の記事:
久保裕也が新天地で早くも高評価!ニュルンベルク監督「全員にすごく良い印象を与えた」
閉じる