クロアチアFWペリシッチが明かす決勝フランス戦への特別なモチベーション

コメント
2ゴールに絡む活躍でクロアチアを決勝へと導いたペリシッチだが…。

クロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチは、決勝で待つフランスと戦いたいというモチベーションが力になったと話した。『FIFA.com』が伝えている。

クロアチアは11日、ロシア・ワールドカップ準決勝でイングランドと対戦。開始5分に先制されるが、ペリシッチが同点弾を奪うと、延長戦後半にはペリシッチのアシストからマリオ・マンジュキッチが逆転弾を挙げて見事決勝進出を決めた。決勝トーナメントから3試合連続延長戦と、クロアチアにとっては厳しい戦いとなったが、何としてでもファイナルに進みたいという特別なモチベーションが力になったことを明かしている。

「フランスは1998年に僕らを準決勝で止めた。だからこそ、僕らは彼らと戦いたいという特別なモチベーションがあったんだ。彼らが有利だけど、僕らはサプライズを起こすために全力を尽くすよ。準備する時間は3日ある。僕らの夢まであと一歩だ」

20年前、フランスはクロアチアを下し、決勝でもブラジルを撃破して初優勝を決めた。クロアチアも悲願の戴冠を果たすため、20年前のリベンジを狙う。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
直近3試合無得点と調子を落とすサラーをクロップが擁護「彼は依然として脅威だ」
次の記事:
バイエルン監督コバチが重要視すること。どのように変え、何を継続するのか/独占インタビュー
次の記事:
鳥栖のF・トーレス、残留争い直接対決で痛恨ドロ―も「引き分けで良かった」
次の記事:
フローニンゲン堂安律にドイツの名門が関心を示す「視線の先に日本人選手がいる」
次の記事:
金崎夢生、窮地救う同点弾もドローに「納得できない。話したくない」
閉じる