レジェンド、ストイチコフ氏がラウタロのバルセロナ行きに太鼓判「バルサに向いている」

Hristo Stoichkov
Getty Images
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】バルセロナ(ラ・リーガ)OBのフリスト・ストイチコフ氏が、インテル(ラ・リーガ)FWラウタロ・マルティネスのカタルーニャ行きに期待を寄せている。

かつてバルセロナでプレーした元ブルガリア代表FWフリスト・ストイチコフ氏が、古巣バルサへの移籍話が浮上しているインテルFWラウタロ・マルティネスに期待を寄せた。

ストイチコフ氏は『TyC Sports』のインタビューで「ラウタロは素晴らしい才能を秘めている」と称賛した。

「彼にとってバルセロナは理想的な環境となるだろう。ルイス・スアレスは素晴らしいお手本になるし、多くのことを学べるはずだ」

「ラウタロの才能は得点力だけでなく、その資質にもある。競争力を持っていて、日々成長していることをピッチ上で証明しているからね。出場機会を重視すべきという見方があるのはわかる。だがラウタロについては厳しい環境に身をおいて競争することが重要だと私は思っているよ」

また、バルセロナOBのストイチコフ氏は「私もバルセロナで8年ほどプレーし、左と右の両方でウイングを担当した。あのチームは独特のスタイルを志向していて、誰もがスタメン候補であり、ベンチに座ることだってある。普段のトレーニング時から質の高いプレーを見せていたら、自然と順列が変わってくるんだ。ラウタロはあの環境に向いていると思うね」と続け、バルセロナのスタイルにL・マルティネスが合致するはずとの見識を示している。

1994年のアメリカ・ワールドカップでは得点王に輝き、ブルガリアをベスト4に導くなど、躍進の原動力となったストイチコフ氏。バルセロナでは1990年代に7シーズンプレーしたレジェンドも、L・マルティネスのバルセロナ行きを推しているようだ。

ラ・リーガ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる