ニュース ライブスコア
セリエA

得点ランク首位のイカルディはまさかの落選…セリエA前半戦ベスト11を発表!

19:30 JST 2017/12/29
2017-12-29-serieA
『Goal』インターナショナル版は、前半戦のセリエAベスト11を選出。欧州5大リーグで最も熾烈なタイトル争いを繰り広げるイタリアで、17ゴールを挙げ得点ランキングトップを走るFWマウロ・イカルディは選外となった。

  • Handanovic Inter Italian Cup

    GK:サミル・ハンダノビッチ| インテル

    熾烈な優勝争いを繰り広げるインテルの絶対的守護神。ここまで全試合にフルタイム出場し、8試合でクリーンシートを記録している。スロベニア人GKは、スコアレスドローとなったユヴェントスとのアウェイゲームで、8つの完璧なセーブを含む素晴らしいパフォーマンスを見せ、世界最高のゴールキーパーの1人であることを証明した。
  • Medhi Benatia Juventus Roma

    DF:メフディ・ベナティア| ユヴェントス

    11月末に足首の負傷から復帰して以来、このモロッコ代表は素晴らしい活躍を見せている。彼がビアンコネッリのスターティングメンバーに復帰して以降、ユヴェントスはリーグ戦、カップ戦で8試合連続クリーンシートを飾った。さらに。、優勝争いのライバルであるローマとの一戦では、勝利をもたらす貴重なゴールを決めてみせた。
  • Milan Skriniar Inter

    DF:ミラン・シュクリニアル| インテル

    昨シーズンのサンプドリアや、今夏のU-21EUROでの活躍を見ていたこのスロバキア代表CBを、インテルがわずか2000万ユーロで獲得したことは驚きだっただろう。シュクリニアルは、若干22歳ながら成熟したプレーを披露し、すぐさま「ジュゼッペ・メアッツァ」で定位置を確保した。
  • Kalidou Koulibaly, Napoli, Serie A, 2017-2018

    DF:カリドゥ・クリバリ| ナポリ

    素晴らしく安定したパフォーマンスを見せているクリバリが、ベスト11へノミネートされるのは自然なことだろう。絶好調のナポリを最終ラインから支えるセネガル代表は、ワールドクラスのCBとしての価値を高め続けている。
  • Antonio Candreva Inter Empoli Serie A

    MF:アントニオ・カンドレーヴァ | インテル

    今夏、チェルシー指揮官アントニオ・コンテからの熱心な勧誘にもかかわらず、インテルに残留。ネラッズーリが、この30歳を売却しなかったのは正しい決断だっただろう。右サイドを縦横無尽に駆けるウインガーは、今シーズンのインテルにおいて最も頼れる選手である。ここまでセリエAで59回と最も多くのチャンスを作り、最多となる8つのアシストを記録している。
  • Miralem Pjanic Juventus Sporting Champions League

    MF:ミラレム・ピャニッチ| ユヴェントス

    開幕からの数ヶ月、ユヴェントスは何選手かの不安定なパフォーマンスに苦しんでいた。そんな中でも、ピャニッチはチームの心臓として素晴らしいプレーを披露。ここまで、34回のチャンスクリエイト、6アシスト、3ゴールを記録している。このボスニア代表よりもインテリジェンスに溢れ、効果的なプレーをできるプレーメーカーは世界中探してみても多くはいないだろう。
  • Jorginho Napoli

    MF:ジョルジーニョ | ナポリ

    『Opta』が2004-05シーズンから計測している、セリエAの1試合でのパス成功率トップ10のうち、9つは彼が残した記録である。ナポリの攻撃は、すべてこの25歳のMFを経由しており、抜群のボールキープ能力を見せるジョルジーニョ抜きでは全く別のチームになる。イタリア代表が、スウェーデンとのワールドカップ予選プレーオフ2ndレグまで、彼を起用しなかったことは驚きである。
  • Kolarov Roma Serie A

    MF:アレクサンダル・コラロフ | ローマ

    ジョゼップ・グアルディオラは、コラロフを放出する意思はなかったいうが、この左サイドバック放出はマンチェスター・シティにとって大きな損出だっただろう。エウゼビオ・ディ・フランチェスコのチームでウィングのようなプレーを見せ、43回のチャンスクリエイトは、リーグ4番目の記録だ。
  • Luis Alberto Lazio Vitesse Arnhem UEFA Europa League 11232017

    FW:ルイス・アルベルト | ラツィオ

    今シーズン、ここまでで最大の発見といえるだろう。25歳のアルベルトは、開幕からラツィオの快進撃の中心的存在として活躍。5ゴール6アシストをマークし、カンドレーヴァに次いで2番目に多い48回のチャンスクリエイトを記録した。11月にはスペイン代表でも初キャップを達成した。
  • Immobile Lazio Serie A

    FW:チーロ・インモービレ | ラツィオ

    得点王争いでは、現在首位に立つマウロ・イカルディの後を追っているが、ラツィオのストライカーは16試合で16ゴールと、1試合平均得点率ではライバルであるインテルのエースを上回っている。インモービレは、今季のセリエAでもっとも多くのゴールに関与しており、アシスト数も7と、ランキング2位につけている。
  • Insigne Napoli Sampdoria Serie A

    FW:ロレンツォ・インシーニェ | ナポリ

    かつてはひどく安定感のない選手といわれていたが、今では世界で最も美しいプレーを見せるナポリの中心選手に成長を遂げた。地元出身の小柄なFWは、5ゴール4アシストを記録し、ここまで45回とリーグ3番目に多いチャンスクリエイトを記録している。もしジャンピエロ・ヴェントゥーラがもっとインシーニェを起用していたら、アッズーリは来夏ロシアの地を踏んでいただろう。
  • SERIE A 1718 BEST

    セリエA前半戦のベストイレブン

    セリエA前半戦のベストイレブンはこちら。あなたの意見は?