3戦連続ゴール!絶好調の理由を鈴木優磨が語る「良いディフェンスが得点につながる」

stvv-suzuki
(C)STVV
【欧州・海外サッカー ニュース】3試合連続ゴールで2020年の日程を終えた鈴木優磨。絶好調の理由は、シント=トロイデンが結果を残せているからだと語っている。

今季8ゴール目を奪ったシント=トロイデンFW鈴木優磨が、試合終了後にクラブの公式チャンネルのインタビューに応えた。

30日に行われたジュピラーリーグ第19節で、ベールスホットと対戦したシント=トロイデン。今季全試合先発の鈴木はこの日も最前線に入ると、41分にファクンド・コリーディオのクロスを頭で合わせ、決勝点を記録。3試合連続ゴールで、チームを3連勝に導いた。

絶好調を維持し、2020年の日程を終えた鈴木。試合後クラブ公式チャンネルのインタビューで、以下のように語っている。

「(決勝点は)コリーが良いファーストタッチをしたので、ファーに良いボールが来るかなと思いました」

「(好調の理由は)チームが良い状況で勝てているので、それが自分の点につながっているだけです」

「(守備について)内容的には今日が一番良くなかったですけど、それでも今このチームに必要なことは、内容悪い中でも勝つこと。良いコンパクトさ、良いでディフェンスが得点につながっていると思います」

「(2021年に向けて)一回間が空くので、ここでリフレッシュして、また良い形で折り返せるように頑張ります」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる