W杯出場を望むイブラヒモビッチ「“ズラタン”という理由だけでいきたくはないが…」

コメント()
Getty Images
コンディション不良による欠場が続く元スウェーデン代表FWだが、ワールドカップに出場する可能性はあると考えているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチは、スウェーデン代表に復帰してワールドカップの舞台に立つ可能性があると話した。

昨年4月に膝の靭帯損傷を負い、7カ月間離脱していたイブラヒモビッチ。11月に復帰を果たしたが、その後はコンディション調整に苦労している。

それでも、世界最高峰の舞台で戦うことを希望しているようだ。2016年のEUROを最後にスウェーデン代表を引退していた36歳のFWだが、W杯でプレーする可能性があると話している。

ヤン・アンデション監督から電話がかかってくればどうするかと問われたイブラヒモビッチは、「それは難しい質問だ。十分にプレーできると確信できれば話は別だが、ズラタン・イブラヒモビッチだからという理由だけでロシアには行きたくはない。でも、代表復帰へのドアを閉ざすものは何もない」と話した。

また、イブラヒモビッチは自身がいない代表チームの試合を見るのは簡単なことではないと明かした。

「代表チームが恋しい。20年もの間代表チームでプレーした後、他の選手がそこでプレーするのを見るのはなかなかタフだ。ただ、プレーする思いが強ければ、それは至って普通のことだと思う。クラブでも、代表でもプレーしたい。自分が思っているだけのプレーができたとき、新たな考えを持つことになるだろう」

マンチェスター・ユナイテッドでも欠場の続くイブラヒモビッチだが、3大会ぶりのワールドカップ本戦に臨むスウェーデン代表へのサプライズ招集はあるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
札幌DF横山知伸、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を実施…現在は復帰に向けて治療中「必ずピッチに戻ります!」
次の記事:
出場機会が与えられないエジル、エメリ監督「他の選手と同じように信頼している」
次の記事:
イグアイン、次戦ベンチ外でチェルシー移籍が目前…ガットゥーゾは「選択を尊重」
次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
閉じる