W杯出場へ雲行きの怪しいイタリア、代表メンバー25名を発表…好調バロテッリはまたも選外

コメント()
Getty
自力突破が不可能となったイタリア代表が、招集メンバー25名を発表した。

イタリア代表は、ワールドカップ欧州予選のマケドニア戦(10月6日)とアルバニア戦(10月9日)に向けたメンバーを発表した。

グループGで、スペインに次ぐ2位につけるイタリア。9月頭の首位攻防戦で破れたことにより、スペインとの差が3ポイントに広がり、自力での本大会ストレートインは叶わなくなった。また、3位アルバニアとの直接対決の結果次第では、プレーオフ進出を逃してしまう可能性もある。

そんな大事な欧州予選最後の2試合に向け、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督は、GKジャンルイジ・ブッフォンやDFレオナルド・ボヌッチら主力メンバーを順当に選出。そして5月に代表デビューを飾り、親善試合に1試合出場した経験しかないMFシモーネ・ヴェルディを招集している。

なお、ニースで今季公式戦8試合で6ゴール1アシストを記録するなど好調のFWマリオ・バロテッリは選外となった。

イタリア代表招集メンバー25名は以下の通り。

GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
マッティア・ペリン(ジェノア)

DF
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスターU)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)
ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー)

MF
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)
フェデリコ・ベルナルデスキ(ユヴェントス)
アントニオ・カンドレーヴァ(インテル)

FW
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
エデル(インテル)
マノーロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)

閉じる