W杯での目標を語る原口元気「日本代表が行ったことがないところまで行く」

コメント()
(C) Getty Images
日本代表は31日、ロシア・ワールドカップ アジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し、2-0で完勝。6大会連続のW杯出場を決めた。試合後のフラッシュインタビューで原口元気がコメントした。

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 第9戦が31日に行われ、日本代表は埼玉スタジアム2002でグループB3位のオーストラリア代表と対戦した。日本は浅野拓磨、井手口陽介のゴールで2−0で豪州を下し、ロシア・ワールドカップへの出場権を獲得。6大会連続で、本大会への切符を勝ち取った。

試合後のフラッシュインタビューで、原口元気は以下のように語った。

「負けから始まってなかなか厳しい戦いが続きましたけど、1つの目標であったW杯出場権を何とか取れて、すごくほっとしていますね」

広告

「日本代表として戻って来られて非常にうれしいですし、本当に通過点なので。W杯で日本代表が行ったことがないところまで行くのが僕らの目標なので、これからもしっかりとやっていきたいと思います」

「今日は途中から(の出場)でしたけど、予選を通じて、しっかりやれた部分もあると思うので、まだまだですけど、これからもっと日本に貢献していきたいと思います」

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる