36歳ヴァグネル・ラブがカザフスタンでリスタート…フリーでFCカイラトへ加入

最終更新
Getty Images

かつてCSKAモスクワ時代に本田圭佑ともプレーした元ブラジル代表FWヴァグネル・ラブは、カザフスタンでリスタートすることになった。

今月上旬、コリンチャンスとの契約を解除していたラブは無所属となっていたが、本人が23日にカザフスタンのFCカイラトと契約を結んだことを公表している。

ラブは自身のSNSを通じ、動画メッセージで「僕の人生、キャリアにおいて新たな挑戦だ。新天地でもゴールを決め、チームの助けになりたい。そのために全力を尽くすよ」と意気込みを示している。

また、一部ブラジルメディアの報道によると、今月5日にコリンチャンスとの契約を解消したラブは、CSKAモスクワへの復帰を画策して古巣と接触していたという。だがこの話は実現せず、結果的にカザフスタンのチームと契約を結ぶことになったようだ。

一方で先日、名古屋グランパスからコリンチャンスに元ブラジル代表FWジョーが復帰する運びとなったのは周知のとおり。ジョーとラブはCSKAモスクワ時代から苦楽をともにした盟友の間柄であるが、ラブが先にコリンチャンスと契約解除していたため、ラブ&ジョーの12年ぶり再タッグは実現しなかった。

1984年生まれのラブはパルメイラス育ちで2004年からCSKAモスクワに在籍。同チームではロシアリーグやUEFAカップ戴冠も経験したが「一刻も早くここを出ていきたい」と公言し、契約問題でクラブ側と対立したことも。この期間に本田圭佑とも同僚だったことでも知られる。

山東魯能、コリンチャンス、モナコ、アランヤスポル、ベシクタシュなどを転々とした後、2019年から古巣コリンチャンスに加わっていたラブ。だが契約を半年ほど残し、今月上旬に契約解消して自由契約となっていた。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です