U-21スペイン代表が3大会ぶりの頂点に!ドイツにリベンジ成功、歴代最多タイ5度目の優勝/U-21 EURO

コメント()
GettyImages

U-21 欧州選手権(EURO)は30日に決勝戦が行われ、スペイン代表とドイツ代表が対戦した。

前回の2017年大会と同じカードとなった今大会の決勝戦(当時はドイツが1-0で勝利)。リベンジに燃えるスペインは7分、オヤスサバルのアシストから絶好調のF・ルイスがネットを揺らし、先制に成功する。

その後一進一退の攻防が続く中、スペインは69分にオルモが追加点。劣勢に立たされたドイツだったが、88分にノイハウスのお膳立てからアミリがゴールを奪い、終盤に1点差に詰め寄る。しかし、反撃はここまで。リードを守りきったスペインが、2-1で勝利を挙げた。

この結果、スペインは2013年大会以来、3大会ぶりの優勝を達成。イタリアと並び、最多タイとなる5度目のトロフィーを獲得している。また、得点王には7ゴールを奪ったドイツ代表FWルカ・ヴァルトシュミットが輝いている。

なお、今大会は来年の東京オリンピック予選も兼ねており、スペインとドイツはすでに出場権を獲得済み。その他、欧州からはベスト4に残ったフランスとルーマニアが出場する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる