白熱の一戦…トッテナムがPK戦でチェルシー下し、カラバオ杯8強進出!

コメント()
Tottenham Chelsea Carabao 290920
Getty
【欧州・海外サッカー ニュース】カラバオ・カップラウンド16で、トッテナムとチェルシーが激突した。

カラバオ・カップは29日にラウンド16が行われ、トッテナムとチェルシーが対戦した。

両者ともに直近のリーグ戦を引き分けで終え、迎えたカップ戦。過密日程の中、トッテナムは負傷のソン・フンミンがメンバー外に。ケインをベンチスタートとするなど、モウリーニョ監督は数選手のローテンションを採用。一方のランパード監督も、ハヴェルッツをベンチに置いた。また今夏加入したメンディ、チルウェルがデビューを果たしている。

かつての師弟関係でもある両指揮官の激突でも注目を集めた一戦。チェルシーは19分、アスピリクエタのマイナスのクロスを受けたヴェルナーが、狙いすましたシュートでネットを揺らし、先制に成功する。

チェルシーが60%近いポゼッション率を記録する中、トッテナムはカウンターからチャンスを伺う。なかなかゴールが奪えない時間が続いたが、終盤83分に追いつくことに成功。今夏加入のレギロンのアシストから、ラメラが貴重な1点を奪った。

試合は1-1のまま90分を終え、PK戦に突入。両者とも4人目まで成功すると、トッテナムは5人目のケインもネットを揺らす。するとチェルシー5人目のマウントが失敗し、5-4でトッテナムがPK戦を制した。終了間際に追いついたトッテナムが、ベスト8進出を決めている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる