ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

冨安健洋のアーセナルデビューはいつ?英メディア「即戦力と期待されているが…」

11:50 JST 2021/09/08
Takehiro Tomiyasu Arsenal GFX
【欧州・海外サッカー ニュース】今夏アーセナル(プレミアリーグ)に加入した冨安健洋。期待が高まる中、今週末にもデビューする可能性があるようだ。

今夏アーセナルに加入した日本代表DF冨安健洋は、今週末にもデビューを果たすかもしれない。イギリス『talkSPORT』が伝えた。

セリエAでの2シーズンで大きな活躍を見せ、評価を高めた冨安。今夏はアタランタやトッテナムが熱心な関心を見せていたが、ボローニャの要求額を満たせなかった。それでも移籍市場最終日、アーセナルが推定移籍金1900万ユーロ(約25億円)で獲得を決めている。

そんな22歳DFは、7日に日本代表として中国代表(1-0)との一戦にフル出場している。しかし、11日のプレミアリーグ第4節ノリッジ戦で早速アーセナルデビューを果たす可能性があるようだ。

『talkSPORT』は、アーセナルが開幕から無得点で3連敗を喫していることを指摘。「ミケル・アルテタが率いるチームは最下位に沈んでおり、シーズン最初の勝利に向けてなにか刺激が必要だ」とし、「新加入の冨安健洋がそのきっかけになるかもしれない」と分析した。また、「センターバックや右サイドバックとして活躍するこの日本代表は、即戦力となることが期待されている。早ければ、今週末のノリッジ戦でデビューするだろう」と綴っている。

なおその一方で、「日本代表として離れていた冨安は今週末のノリッジ戦に出場したいと考えているだろう。しかし早すぎると判断された場合、18日のバーンリー戦がデビュー戦となる」とも指摘している。

先日、テクニカルディレクターのエドゥ氏は『スカイスポーツ』のインタビューで「エクトル・ベジェリンをレンタルで放出し、彼がすぐに活躍できるようなスペースを確保した」と言及している。11日、冨安がアーセナルのユニフォームを着てピッチに立つかもしれない。