ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

シント=トロイデン鈴木優磨が3試合連続弾!鈴木武蔵所属のベールスホットを撃破

7:11 JST 2020/12/31
2020-12-31 Yuma Suzuki STVV SINT-TRUIDEN
【欧州・海外サッカーニュース】シント=トロイデン(ジュピラー・リーグ)の鈴木優磨が今季リーグ戦8ゴール目をマーク。チームの3連勝に大きく貢献した。

鈴木優磨が3試合連続得点、今シーズン8ゴール目をマークした。

現地時間30日、ジュピラー・リーグ第18節シント=トロイデン(STVV)vsベールスホットの一戦が行われた。この試合でSTVV鈴木優磨、シュミット・ダニエル、ベールスホット鈴木武蔵らが先発出場した。

試合が動いたのは前半41分、STVVは右CKの流れからクロスを放り込むと、ファーサイドに飛び込んだ鈴木優磨がヘディングで合わせ、豪快にゴールネットを揺らした。これでSTVVが先制。

このまま最後までスコアは動かず、鈴木優磨の先制ゴールが決勝点となりSTVVが1-0で勝利を収めている。STVVはこれで3連勝をマークし、5勝5分け9敗の勝ち点20で暫定14位に浮上している。一方で敗れたベールスホットは勝ち点28のままながら、順位を暫定7位に下げた。

ジュピラー・リーグ第18節
シント=トロイデン 1-0 ベールスホット

得点者
シント=トロイデン:鈴木優磨(41分)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】