ボローニャ指揮官、加入直後で先発抜てきの18歳DFアーロン・ヒッキーを称賛「まだイタリア語を話せないが…」

コメント()
2020-09-29 Bologna Sinisa Mihajlovic
Getty Images
【欧州・海外サッカーニュース】ボローニャ(セリエA)指揮官ミハイロヴィッチがパルマ戦終了後にコメントを発している。

ボローニャはセリエA第2節でパルマを4-1で下し、今季リーグ戦初勝利をマークした。試合後、ボローニャのシニシャ・ミハイロヴィッチ監督が試合を振り返っている。

セルビア人指揮官はエミリア・ロマーニャ・デルビー勝利に「選手たちはよくやってくれた。この結果は本当に嬉しいよ」と試合後の会見で語った。

「今、ボローニャには若い選手たちが複数いる。彼らの成熟をサポートするベテランも各ポジションにいるね。いい形でチームのまとまりができているよ」

続けて、ミハイロヴィッチは加入直後ながら左サイドバックとして先発起用した18歳アーロン・ヒッキーについて、賛辞を贈っている。

Goal 50 発表- 世界最高の選手トップ50

「ヒッキーはまだイタリア語を話すことがでいない。それでもとてもクオリティの高いヤングプレーヤーであることを示したと思う。今夜の試合では本当にそれがうまくいったね」

「(アンドレアス)スコフ・オルセンもゴールを決めた。彼もまた優れた資質を見せつけたね。私がここですべきことは、彼らの才能を伸ばすことだ。ボローニャで大きく成長してほしいね」

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる