香川真司、本日中にもPAOKのメディカルチェック&加入正式発表か…契約は2022年夏まで

Shinji Kagawa 2019
Getty Images / Toru Hanai
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】無所属の状態が長く続いた香川真司だが、ギリシャの強豪クラブへの加入が迫っている。

無所属が続いていた日本代表MF香川真司だが、25日中にもPAOK移籍が決定するようだ。ドイツ『キッカー』が伝えた。

2019-20シーズンはラ・リーガ2部のレアル・サラゴサでプレーした香川だったが、昨夏に契約解消で合意。その後は半年近く無所属の状態が続いていたが、先日ギリシャ1部のPAOK加入目前だと複数メディアが報じていた。

ギリシャの『SDNA』によると、PAOKはトップリーグで活躍した経験豊富な選手をチームの軸に据えることを考え、2022年夏までのオファーを送ったという。

そして『キッカー』は、香川はすでに契約に合意したと報道。25日はメディカルチェックを受け、同日中に公式に発表されるようだ。

PAOKは、今シーズンのヨーロッパリーグにも出場(グループ3位で敗退)したギリシャの強豪クラブ。現在ギリシャ・スーパーリーグでは、オリンピアコス、AEK、アリスに次いで4位に位置している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる