ニュース ライブスコア
セリエA

異例の試合中止となった一戦…ユヴェントス3-0勝利が決定、ナポリは勝ち点-1処分

6:26 JST 2020/10/15
Gianluigi Buffon, Juventus, Napoli no-show
【欧州・海外サッカー ニュース】セリエAは、第3節ユヴェントス対ナポリについて発表。ユヴェントスの3-0勝利、ナポリに勝ち点-1処分を科すと決定した。

セリエAは、今月4日の第3節ユヴェントス対ナポリはユヴェントスが3-0で勝利したこと、ナポリには勝ち点-1のペナルティを与えることを発表した。

4日に予定されていたビッグマッチだが、試合前にナポリの選手やスタッフ計3名の新型コロナウイルス感染が相次いで確認され、地元保健所の要請により遠征先トリノへ出発することが不可能に。セリエAの規定では「少なくとも10選手が陽性もしくは起用可能選手が13名に満たない」場合につき延期の要請が可能となっており、ナポリは適用外。そのため予定通り開催することとなったが、ユヴェントスがアリアンツ・スタジアムでキックオフを待つ中、主審が前半終了予定時刻を過ぎた時点で中止を決定していた。

ナポリもユヴェントスも再試合を望んでいたものの、セリエAは14日の声明で「スポーツ裁判官の意見では、不可抗力は証明されていない」と発表。ナポリの遠征が不可能となったことは試合当日に発覚したが、クラブ側は試合の数日前からすでに遠征を中止することを決めていたと指摘し、ユヴェントスの3-0の勝利とナポリに勝ち点-1のペナルティを科すことを決定している。

この結果、ユヴェントスは勝ち点7で4位に浮上。一方のナポリは8位に転落することとなった。

なお判定を不服とするナポリは、スポーツ仲介裁判所やイタリアスポーツ界の最高権威であるCONIに上訴することを示唆している。

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】