ニュース 試合速報・結果
セリエA

ユヴェントス、ラツィオに快勝でリーグ6連勝!W杯前に3位浮上…ミランも劇的後半AT弾で勝利

6:44 JST 2022/11/14
juve-keane
【欧州・海外サッカー ニュース】セリエAは13日に各地で第15節が行われた。ミランはフィオレンティーナと、ユヴェントスはラツィオと対戦している。

セリエAは13日に各地で第15節が行われた。

リーグ戦5連勝で4位まで浮上してきたユヴェントス。カタール・ワールドカップ前最後の一戦では、2ポイント差で2位につけるラツィオとのビッグマッチに臨んだ。引き続きヴラホヴィッチは不在となったものの、好調のケーンやファジョーリらが先発している。

ユヴェントスは序盤から相手にボール支配は譲るものの、失点を許さない時間が続く。すると前半終了間際、中盤でボールを奪ったラビオが一気にDFラインの背後へボールを送ると、飛び出したGKを見てケーンがループシュートを流し込んだ。大きな先制点を奪う。

さらに54分、ユヴェントスが突き放す。ミリクのプレスからボールを奪って左へ大きく展開し、コスティッチがドリブルで持ち運んでシュートを放つと、GKに弾かれたボールをケーンが押し込んだ。良い時間帯にリードを広げることに成功する。そして89分、ミリクがダメ押しとなる3点目を奪った。

試合はこのまま終了。ユヴェントスが2-0でラツィオを下した。これでリーグ戦6連勝を達成し、勝ち点は31に。ラツィオをかわして3位まで浮上している。

ミランは、ホームでフィオレンティーナに2-1と競り勝った。

カタール・ワールドカップ前最後の試合で首位ナポリとの広げられたくないミランは、開始2分でレオンが先制点を奪う。しかし28分に失点すると、その後はどちらも譲らず。緊迫した時間が続く。それでもこのまま終了かと思われた後半アディショナルタイム、右サイドからブランクスの大きなクロスが最終的にオウンゴールを誘発。ホームゲームでなんとか3ポイントを獲得し、首位ナポリとの8ポイント差を保っている。