ニュース 試合速報・結果
サレルニターナ

8失点大敗直後の解任から一転…わずか2日後にサレルニターナが二コーラ監督の続投を発表

12:26 JST 2023/01/19
Davide Nicola Salernitana 2021-22
【欧州・海外サッカーニュース】昨年2月にサレルニターナに就任したダヴィデ・二コーラ監督は、昨季のセリエA残留にチームを導いていた。

サレルニターナは、ダヴィデ・二コーラ監督の続投を発表した。

2022年2月にサレルニターナの新指揮官に就任した二コーラ監督は、当時セリエA最下位に沈むチームを立て直し、最終的に17位と残留に導いた。そして今シーズン、チームは一時トップハーフ入りを果たすなど好調を維持していたが、11月以降未勝利が続き、さらに16日にはアタランタに2-8の大敗を喫した。

この結果を重く見たサレルニターナ首脳陣は、同日に二コーラ監督の解任を決定。シーズン後半戦に向けて新指揮官探しに着手すると考えられていたが、解任からわずか2日後の18日に一転して同指揮官の続投を発表した。

サレルニターナのダニーロ・イェルヴォリーノ会長は、二コーラ監督の続投を決定した理由について「去って行ったとき、どれだけその人間を愛しているかを実感するものだ」と話し、以下に続けた。

「だから、二度とあのような屈辱的な敗戦をしないという約束とともに、クラブや選手たち、すべての利益のために、コーチがもう一度チャンスを手にすることが唯一の正しいことだった」

また、二コーラ監督は「(続投の決定は)新しいフットボールが情熱と心で作られていることを意味し、私は全身全霊で彼の信頼に応えたい。我々の目標に到達するために一生懸命やっていく」と意気込みを語った。