S・ラモス、バロンドール受賞を諦めず「カンナバーロが獲ったのだから...」

コメント()
(C)Getty Images
CL制覇とW杯優勝を経験しているレアル・マドリーDF。

レアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスは、自身が残されたキャリアでバロンドールを獲得することも可能だと語っている。

2005年夏にセビージャからマドリーに移籍したS・ラモスは、同クラブで3度のチャンピオンズリーグ制覇を経験。スペイン代表としても2010年の南アフリカ・ワールドカップで優勝を達成しており、バロンドールを受賞してもおかしくない実績を積み上げてきた。

だがバロンドール(FIFAバロンドール賞含む)は2008年以降、実質独占状態が保たれている。マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナFWリオネル・メッシ。この2選手が代わる代わる受賞を繰り返してきたためだ。

広告

S・ラモスはイタリア『Uncidi』で「バロンドールは、ここ数年メッシとクリスティアーノだけの案件となっているね。だけど、僕の友人である(ファビオ・)カンナバーロは、受賞したことがあるじゃないか」と語り、次のように続けている。

「僕がバロンドールを受賞したとしても、狂った出来事なんかじゃないだろう? ただ、それは歴史に刻まれるだろうね」

▶リーガ・エスパニョーラのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる