クルトワ「レアル・マドリーはいつでもCLの本命」3季ぶり14度目の欧州制覇を誓う

コメント()
Courtois, Real Madrid
Getty
【欧州・海外サッカーニュース】レアル・マドリー(ラ・リーガ)のティボー・クルトワは、チャンピオンズリーグに向けて自信をのぞかせた。

ティボー・クルトワは、レアル・マドリーが常にチャンピオンズリーグ(CL)の優勝候補であると主張した。

歴代最多となる13度の欧州王者に輝くレアル・マドリー。直近の2シーズンはラウンド16で早々に敗退し、今シーズンもここまでの戦いぶりを見る限り、来年5月にビッグイヤーを掲げることは難しいのではないと考えられている。

今シーズンのCLグループリーグでインテル、ボルシアMG、シャフタール・ドネツクと対戦するレアル・マドリーの守護神クルトワは、CL開幕節を前日に控えたプレスカンファレンスで「僕たちがチャンピオンズリーグで優勝できると確信している」と話し、14度目のタイトル獲得を見据えた。

「この大会でレアル・マドリーはいつだって本命だ。タイトルを勝ち取るためにチームには十分なクオリティがあると自信を持って言える。別に優勝候補ナンバーワンと言っているわけではないけど、僕たちは間違いなく優勝候補に入る。ユーヴェ、バイエルン、バルサ、良いチームはたくさんある。世界で最も魅力のある大会で、僕たちはタイトルを手にするために全力を尽くす」

Goal 50 発表- 世界最高の選手トップ50

レアル・マドリーは21日のグループリーグ初戦でホームにシャフタール・ドネツクを迎える。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる