PSVがギリシャ代表FWミトログルを補強…ガラタサライから再レンタルでオランダへ

コメント()
Getty Images
エールディヴィジのPSVが1年間のレンタルでFWミトログルを獲得した。マルセイユからガラタサライへのレンタル中ながら、又貸しされる構図になっている。

ガラタサライは22日、ギリシャ代表FWコスタス・ミトログルが今季限りのレンタルでエールディヴィジのPSVへ移籍することを発表した。

ミトログルは2019年1月、1年半の期限付き移籍でガラタサライに加わっていたが、18-19シーズンの後半戦は7試合1ゴールと本領を発揮できず。わずか半年でガラタサライから去ることになった。

なお、同選手の保有権は現在マルセイユが持っている状態で、マルセイユからガラタサライに貸し出されたが、そこから又貸しされる状況に。現状の契約では2020年6月末までPSVでプレーし、その後はマルセイユに戻る予定となっている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる