PSG、7発大勝で王座奪還…2位モナコの眼前で7度目リーグ優勝決める

コメント()
Getty

パリ・サンジェルマン(PSG)が圧倒的な強さで、リーグ・アンのタイトルを奪還した。

PSGは15日、リーグ・アン第33節でモナコと対戦。2位との直接対決で、勝利でのみ優勝が決まるという状況でこの一戦を迎えた。試合は14分にジョバン・ロ・チェルソのゴールで先制点を挙げると、そこから13分間で3ゴールを決め、あっという間に4-0と勝敗への興味を失わせる。

1点を返されたものの、後半に入ってさらに3点を追加。終わってみれば7-1の大勝で、昨シーズンモナコに奪われたタイトルを直接対決で奪い返してみせた。2季ぶり通算7度目のリーグ優勝となる。

PSGは今シーズン、クープ・ドゥ・ラ・リーグを制覇。クープ・ドゥ・プランスでも準決勝まで勝ち進み、国内3冠の可能性を残している。

次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
次の記事:
8強入りも森保Jに正念場。青山敏弘が右ひざ痛のためアジア杯離脱…広島も同時発表
次の記事:
ネイマール、トゥヘル監督との関係に言及…「彼のために命を懸けて戦う」
閉じる