コロナから復帰のムバッペが早速ゴール!ネイマール不在のPSG、3発でニース下して2連勝

コメント()
mbappe-psg
(C)Getty Images
【欧州・海外サッカー ニュース】リーグ・アン第2節で、ニースとパリ・サンジェルマンが対戦した。

リーグ・アンは20日に第4節が行われ、パリ・サンジェルマン(PSG)はニースと対戦した。

開幕2連敗を喫し、前節メス戦も最後まで苦しんだPSG。それでも苦しみながら後半アディショナルタイム弾でなんとか今季初勝利を掴んでいた。第4節では、マルセイユ戦で一発退場となったネイマールは引き続き欠場となったものの、新型コロナウイルスから復帰したムバッペが今季初出場。その他ディ・マリアやイカルディ、ヴェッラッティなど主力メンバーも先発に名を連ねた。

試合は序盤からPSGがボールを持ち、ニースが4-5-1のブロックを構える展開に。復帰を果たしたムバッペは、主に左サイドを中心に何度もボックス内に侵入し、チャンスを作る。対するニースは19分、シュネデルランが強烈なミドルシュートでGKナバスを脅かす。

すると23分、左足首を痛めたゲイェがプレー続行不可能となり、トゥヘル監督はエレーラを投入。PSGはアクシデントで交代枠を1つ失う。その直後、ディ・マリアのCKにキンペンベが足で合わせるが、枠を捕らえない。さらに25分、イカルディの落としをボックス内に走りこんだムバッペがシュートするが、枠の上へ外れた。ニースは34分、ロペスがカットインからミドルシュートで好機を作る。

PSGは36分、ドリブルで仕掛けたムバッペがボックス内で倒されてPKを獲得。背番号7は自分で得たPKを豪快に沈め、先制に成功した。ムバッペにとっては今季初ゴールに。セレブレーションでは、長期離脱となったベルナトへのメッセージが書かれたシャツを掲げている。そしてアディショナルタイムには、右サイドを1人で突破したムバッペがシュートを放つと、GKが弾いたボールをディ・マリアが押し込みリードを広げる。

PSGは後半開始直後にピンチを迎えたが、守護神ナバスが好セーブでチームを救う。その後はイカルディ、ムバッペらが決定機を迎えるものの、体を張ったニース守備を崩しきるまでは至らない。

それでも66分、PSGは3点目。ディ・マリアのFKに主将マルキーニョスが頭で合わせた。76分には抜け出したドラクスラーのクロスにムバッペが合わせてネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。70分付近で交代を要求していたムバッペは、78分にピッチを後にした。

試合はこのまま終了。PSGが3-0で快勝し、連勝を達成した。一方開幕2連勝だったニースは、今回の敗戦で2連敗となっている。

■試合結果
ニース 0-3 PSG

■得点者
ニース:なし
PSG:ムバッペ(38分)、ディ・マリア(前半AT)、マルキーニョス(66分)

▶リーグアン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる