Lionel Messi PSG 2022-23 Getty Images

「メッシはPSGで幸せ」指揮官ガルティエが去就に揺れるエースの将来に言及

パリ・サンジェルマン(PSG)のクリストフ・ガルティエ監督は、去就に揺れるリオネル・メッシがクラブで幸せだと主張した。

2021年夏にバルセロナを退団してPSGに電撃加入したメッシ。2年目となった今シーズン、序盤から好調を維持してワールドカップでも頂点に立った同選手だが、チャンピオンズリーグでは昨シーズンに続きラウンド16で敗退し、またしてもクラブの悲願であるビッグイヤーをもたらすことができなかった。

そんなメッシとPSGの現行契約は今夏に満了を迎える予定。ワールドカップ後から交渉が始まり、契約延長で口頭合意に至ったと報じられるも、依然として正式な発表はない。これを受け、アメリカのメジャーリーグ・サッカー勢や古巣バルセロナに移籍するのではないかとの憶測が後を絶たない。

以下に続く

メッシの将来に関してさまざまな憶測が飛び交う中、ガルティエ監督は19日のレンヌ戦を前にしたプレスカンファレンスの中で、アルゼンチン代表FWがPSGで幸せであることを改めて強調した。

「レオと首脳陣が多くのことを話し合っていることを知っている。しかし、この話し合いの詳細は私にはわからない。レオが残留すべきかどうかについては、それぞれの考えがある。しかし、レオはロッカールームでハッピーだ」

「彼は決定的な仕事ができ、得点を挙げられる。彼は重要な選手だ。この年になっても毎日トレーニングを行っている。彼はチームメイトとプレーすることを喜んでいる。彼の将来が判明するまでにはまだまだ時期尚早だ」

広告