ニュース ライブスコア
リーグ アン

PSG3選手が新型コロナ陽性…仏メディアはネイマール、ディ・マリア、パレデスと報道

6:11 JST 2020/09/03
20200819_Angel di maria &Neymar_PSG
【欧州・海外サッカーニュース】新型コロナウイルス陽性者が出たパリ・サンジェルマンは、10日に延期されたリーグ・アン開幕戦でランスと対戦する。

パリ・サンジェルマン(PSG)は、3選手から新型コロナウイルスの陽性が確認されたことを発表した。

8月23日のチャンピオンズリーグ決勝を戦ったPSGは、他のリーグ・アン勢からは遅れ、10日に開幕戦のランス戦を迎える。この一戦を前にトレーニングを再開する選手たちは2日に新型コロナウイルス検査を受けたが、3選手の感染が判明した。

クラブは2日、公式ウェブサイトに「PSGの3選手は検査により陽性であることが確認され、プロトコルが適応されている。全選手とスタッフに対して以後数日にわたってテストの実施を続ける」と発表。また、3日に予定されていたトレーニングの中止も決まった。

なお、PSGの声明の中で個人名は明かされていないものの、フランス『レキップ』によると、この3選手はネイマール、アンヘル・ディ・マリア、レオナルド・パレデスのようだ。いずれの選手も休暇を利用してスペインのイビサ島を訪れていたようで、現在は隔離状態が続いているという。

またイギリス『スカイスポーツ』は、ブラジル代表FWは「とても調子が良い」無症候の状態であると報じている。