ニュース 試合速報・結果
移籍情報

マンチェスター・U、大舞台で輝き放ったコロ・ムアニに興味? 80億円超えのオファーを準備か

21:52 JST 2023/01/03
20221214_Randal Kolo Muani
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】フランクフルトに所属するフランス代表FWのランダル・コロ・ムアニにビッグクラブが注目しているようだ。

鎌田大地や長谷部誠が所属するフランクフルトは、夏に加入したばかりのフランス代表FWランダル・コロ・ムアニを手放すのだろうか。フランス紙『レキップ』によれば、マンチェスター・ユナイテッドが1月のマーケットに向けて同選手の獲得を準備しているという。

先月24歳の誕生日を迎えたコロ・ムアニは、昨夏に母国ナントからフリーでフランクフルトへ。新天地ではすぐさま定位置を獲得し、公式戦23試合の出場で8ゴール10アシストを記録するなど躍進した。さらにフランス代表の追加招集メンバーとしてカタール・ワールドカップへの切符を手にし、準決勝モロッコ戦では1ゴールをマーク。ファイナルのアルゼンチン戦ではPKを獲得するなど好パフォーマンスを見せた。

そして、そんなコロ・ムアニに早くもビッグクラブが熱視線を送っているとのこと。『レキップ』曰く、マンチェスター・Uは1月の獲得を目指し、移籍金6000万ユーロ(約82億8000万円)のオファーを準備しているという。一方、本人はそんな同クラブからの関心は「気にならないわけではないものの今のところはドイツに残る意向だ」と伝えられている。

同紙は続けて、ブンデスリーガ内のステップアップの場合、コロ・ムアニの移籍先有力候補はバイエルン・ミュンヘンと指摘。昨夏にロベルト・レヴァンドフスキをバルセロナへと失い、17歳のフランス人有望株のマティス・テルを獲得した同クラブだが、今季センターFWとしてレギュラー起用が続いているのは33歳のエリック・マキシム・シュポ=モティング。そのシュポ=モティングとの契約は今夏までとなっているため、コロ・ムアニの獲得に乗り出すと考えられているようだ。