「もちろんベストではない」フランス代表指揮官デシャンが語る苦境のポグバ

Paul Pogba, France 2020
Getty
【欧州・海外サッカー ニュース】フランス代表のディディエ・デシャン監督が、マンチェスター・ユナイテッドで苦しむポール・ポグバについてコメント。

フランス代表のディディエ・デシャン監督は、マンチェスター・ユナイテッドで苦しむポール・ポグバについて語っている。

ポグバは現在、マンチェスター・Uで定位置を確保できていない。フランス代表でもトップフォームを取り戻しておらず、フィンランド戦に出場したものの、チームは敗れている。デシャン監督は13日、ポグバについて「彼はもちろんベストな状態ではない」と認めた。

「フィンランド戦の前からそれはわかっていた。この試合は彼にリズムを与えるためのものだった。ポジティブになるのは難しい。明らかに彼はいい時期を過ごしていない」

「ポジティブではないクラブにいる選手同様に、彼らもまた精神的に影響を受けている。私は彼のことを十分に知っているし、それはいくつかの点で起こり得ることだ」

そして、14日に控えるネーションズリーグ・ポルトガル戦に言及。ポグバの先発起用については「このような時期は起こりうる。他の選手と比較してすべての要素について決断を下す必要がある」と話した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる