ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

PFA年間最優秀選手賞にはカンテ、32試合中31試合に出場する働きぶりを評価

14:19 JST 2017/04/24
N'Golo Kante
昨季はマフレズ、今季はカンテ。一方で最優秀選手若手選手には2季連続でトッテナムのデレ・アリが選ばれた。

イングランドサッカー協会(PFA)が今シーズンのプレミアリーグの年間最優秀選手を発表し、チェルシーに所属するフランス代表MFヌゴロ・カンテが選ばれた。

カンテは昨シーズン、フランスのカーンからレスター・シティに加入すると、奇跡の初優勝に大きく貢献。今季はチェルシーへと活躍の舞台を移したが、首位を走るチームの“心臓”として並外れた活躍を見せている。

最終候補にはカンテの他、チームメイトのエデン・アザール、マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチ、トッテナムFWハリー・ケイン、エヴァートンFWロメル・ルカク、アーセナルFWアレクシス・サンチェスが選出されていた。投票の結果、2位はアザール、3位はイブラヒモビッチとなっている。

昨シーズンはレスターのリヤド・マフレズが選出されたPFA年間最優秀選手賞。カンテはここまでチェルシーがこなしたリーグ戦32試合のうち31試合でプレーし、その働きぶりが評価された格好だ。

なお、同時に発表した年間最優秀若手選手賞には昨シーズンに続き、トッテナムのMFデレ・アリが選出されている。