日本代表FWオナイウ阿道、仏2部トゥールーズへ完全移籍「選手としてより成長するために」

最終更新
(C)Getty Images

横浜F・マリノスは20日、日本代表FWオナイウ阿道がフランス2部トゥールーズへ完全移籍することを発表した。

今季J1リーグ出場20試合で12ゴールと絶好調で、2位につけるチームをけん引するオナイウ。日本代表でもこれまでに2試合に出場し、3ゴールを決めていた。

広告

先日には海外移籍の可能性が伝えられたが、正式に完全移籍が発表された。オナイウは公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「トゥールーズFCに完全移籍することになりました。シーズンの途中でチームを離れることになり、みなさんと最後まで戦えなくなるのは悔しいですが、選手としてより成長するために今回の移籍を決断しました。これまで培ってきたものを欧州の舞台で発揮して、みなさんにいいニュースを届けられるように頑張ります!」

なお、オナイウはすでにチームに合流済み。フランスでの新シーズンに向けて戦いをスタートさせている。