ワイナルドゥムが通算25ゴール到達でファン・バステン超え…オランダ代表も新記録樹立

最終更新
Getty images

オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムが代表で新たな記録を樹立した。

オランダは21日、EURO(ユーロ)2020グループステージ最終節で北マケドニアと対戦。3-0と快勝を収め、3連勝で首位での決勝トーナメント進出を決めた。

さらに、この試合で2ゴールを挙げたワイナルドゥムは代表通算78試合で25ゴール目に。58試合で24得点を挙げたマルコ・ファン・バステンを抜き、ラファエル・ファン・デル・ファールトの記録に並んでいる。なお、最多得点記録保持者はロビン・ファン・ペルシーで50得点となっている。

さらに、オランダは北マケドニア戦の勝利で10試合連続2ゴール以上を記録したことに。1935年以来、史上最長の記録となった。

▶EURO2020をWOWOWで無料視聴!お得な加入はこちらから