ニュース 試合速報・結果
NXGN

レアル・マドリーMF中井卓大、世界最高若手ランクTOP50入りに「とても驚いています」。さらなる飛躍誓う

15:30 JST 2021/03/26
Takuhiro Nakai NXGN
【欧州・海外サッカーニュース】レアル・マドリーユースのMF中井卓大が『NxGn』TOP50入りを果たした。

レアル・マドリーのフベニールB(U-18)に所属するMF中井卓大が、2021年版の『NxGn』入りを喜んだ。

『NxGn』とは『Next Generation』の略であり、次代のスーパースターを紹介し、ランキング形式で紹介していく企画。全世界の『Goal』44エディションの意見をもとに、経験、潜在能力、総合能力の観点から、ティーンエイジャーたちをランク付けする。今年の参加資格は、2002年1月1日以降に生まれたプレーヤーで、1位にはバルセロナのスペイン代表FWアンス・ファティが輝いた。

ファティを含むTOP50の多くが2002年生まれの選手となったが、2003年生まれで現在17歳の中井卓大が堂々49位にランクイン。22日にはクラブ日本語版ツイッターが見事なミドルシュートでゴールを決めたことを伝えて大きな話題を呼んだ中、中井は自身の公式ツイッターを更新し、「Goal NXGN2021に選ばれたこと、とても驚いています。ありがとうございます。これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張ります」と投稿し、世界中の多くの才能ある若手の中から自身が選出されたことを喜んだ。

さらに、スペイン語でも、「『Goal』の『NxGn』のリストに入り、有望な世界の若手選手50名に選ばれたことをとても光栄に思います。このことを誇りに思うとともに、感謝したいです。そして僕にとって、このような評価を受けることは、自分の目標を達成するために戦い、努力していくことへのモチベーションの一つになります」と綴り、さらなる飛躍を誓った。