Rafael Leao Milan 2020Getty

無敗のミランがリーグ戦3試合ぶりの白星で首位固め…2位インテルは6連勝

セリエA第13節が20日に行われ、無敗で首位を走るミランは6位サッスオーロと対戦した。

試合は開始から7秒でミランが先制。ハカン・チャルハノールのスルーパスにラファエル・レオンが抜け出してネットを揺らす。さらに9分、今度は右サイドを突破したレオンのクロスにチャルハノールが右足でねじ込む。しかし、オフサイドがあったとして取り消しとなる。

それでも26分、ミランのカウンターが炸裂。テオ・エルナンデスの単独突破に最後はアレクシス・サーレマーカースが沈め、2点目を奪う。ミランが前半を2点リードで終える。

以下に続く

57分にはイェンス・ハウゲを投入し、カウンターから決定機を得るシーンも。終盤、サッスオーロがドメニコ・ベラルディのFKから1点を返すも、ミランが2-1で逃げ切りに成功。リーグ戦3試合ぶりの白星を手にした。

また、ミランを追う2位のインテルは16位のスペツィアと対戦。前半をスコアレスで折り返すと、51分にインテルで先制。ロメル・ルカクのポストプレーを起点にアクラフ・ハキミが抜け出し、右足でニアを打ち抜いた。

さらに71分には、ハンドで得たPKをルカクが沈め、2-0に。終盤に1点を返されるも、インテルが逃げ切り、リーグ戦6連勝を飾った。

セリエA|最新ニュース、順位表、試合日程

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

広告