マンチェスター・ユナイテッドに電撃復帰のクリスティアーノ・ロナウド、背番号はどうなる?

20210828 Cristiano RonaldoGetty Images

ユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドへの移籍金最大2000万ポンド(約30億円)に上る電撃復帰が決まったクリスティアーノ・ロナウドは、どの背番号を着用するのだろうか。

▶C・ロナウドがプレミア帰還!9/7までDAZN申込みで視聴料が約半額に

セリエAで3シーズンを過ごしたC・ロナウドだが、新天地を求めて新指揮官マッシミリアーノ・アッレグリに退団の意思を伝えたことがわかっていた。そして、マンチェスター・シティ移籍が有力視されていたが、8月27日に古巣マンチェスター・ユナイテッドが争奪戦を制して、同選手の加入に合意したことが発表された。

そんなロナウドと言えば、背番号7が有名だが、マンチェスター・ユナイテッドでは何番のユニフォームを着用するのだろうか。今回、『Goal』ではC・ロナウドの歴代背番号を振り返りつつ、第2次ユナイテッドでの背番号を紹介する。

目次

  1. C・ロナウドがマンチェスター・Uで着用する背番号は?
  2. C・ロナウドが過去に着用した背番号は?

C・ロナウドがマンチェスター・Uで着用する背番号は?

Ronaldo Manchester United GFXGoal

マンチェスター・ユナイテッドは、復帰したFWクリスティアーノ・ロナウドが「7番」のユニフォームを着ることを明らかにした。

今夏にユヴェントスからユナイテッドへと電撃復帰したC・ロナウドは、これまで7番を着用していたエディンソン・カバーニから譲り受ける形で着用する。

7番だったカバーニは21番に変更することが決まった。

C・ロナウドが過去に着用した背番号は?

Ronaldo Manchester UnitedGoal

C・ロナウドはこれまでのキャリアの大部分で背番号7を着用してきたが、それ以外の番号を背負った時期もある。

シニアキャリア最初のクラブであるスポルティング・リスボンでは背番号28を付け、2003年に加入したアレックス・ファーガソン政権下のマンチェスター・ユナイテッドでも同背番号を好んで着用していた。

その後、ファーガソンの説得もあって、現在の象徴である背番号7を引き受けた。この背景には過去に同背番号を着用したレジェンドたちのようにC・ロナウドが偉大な功績を残せると見込んだ指揮官の考えがあったようだ。そして、同選手が7番を纏ってからオールド・トラッフォードで新時代が始まり、それ以降はクラブの歴史となっている。

2009年にはマンチェスター・ユナイテッドを後にしてレアル・マドリーに加入したC・ロナウドが最初にサンティアゴ・ベルナベウで背負ったのは背番号9。そして、翌年にクラブのレジェンドであるラウール・ゴンザレスがシャルケに渡ったことで7番が空席となり、C・ロナウドに継承された。

同選手はユヴェントスでも馴染みのある7番を着用していた。

▶C・ロナウド出場のプレミアリーグを見られるのはDAZNだけ!9/7までの申込みで月額視聴料が約半額に