ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・Cが出番減らすスターリングを売却?アーセナルが興味とも

12:40 JST 2021/05/30
Sterling Manchester City 2021
【欧州・海外サッカーニュース&移籍情報】昨季までマンチェスター・シティ(プレミアリーグ)で絶対的な地位を確保していたラヒーム・スターリングだが、現在出番を失っている。

マンチェスター・シティは、FWラヒーム・スターリングを売却リストに加えたのかもしれない。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

今シーズンのプレミアリーグで2年ぶりの優勝を飾ったマンチェスター・C。しかし、スターリングは定位置を失うことに。昨シーズンはジョゼップ・グアルディオラ監督にとって替えの利かない選手として公式戦31ゴールをマークする活躍を見せたが、今シーズンは一転して14ゴールにとどまり、ビッグマッチでもスタメンを外れる機会が多く、終盤戦はベンチスタートが主となっていた。

そんな中、新シーズンのさらなるスカッド強化を目論むマンチェスター・Cが、スターリングに対するオファーに耳を傾ける可能性があるという。『デイリー・メール』によると、同選手を指導した経験のあるミケル・アルテタ監督率いるアーセナルが興味を持っているようだ。

同メディアによると、マンチェスター・Cは今夏に1億ポンド(約156億円)の移籍金が必要と報じられるジャック・グリーリッシュの獲得に動くため、スターリングらの売却で資金を確保したいとのこと。そのために売却となった場合でも、来シーズンのヨーロッパカップ戦出場権を逃し、財政面に不安のあるアーセナルに26歳のイングランド代表FWの獲得は厳しいようだ。

なお、マンチェスター・Cはスターリングの他にも、リヤド・マフレズやガブリエウ・ジェズス、アイメリク・ラポルテらに対する他クラブからの獲得オファーも検討する可能性があるようだ。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶2020-21 プレミアリーグ DAZN完全独占!1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】