フランス代表DFリュカ、1年でのバイエルン退団を否定も…「その後は今季次第」と含み

コメント()
Lucas Hernandez FC Bayern
Getty
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】バイエルン・ミュンヘンのリュカ・エルナンデスが残留宣言。

バイエルン・ミュンヘンに所属するフランス代表DFリュカ・エルナンデスは、1年での退団は考えていないようだ。フランス『テレフット』が伝えた。

リュカは2019年夏、クラブ史上最高額の8000万ユーロ(約100億円)でアトレティコ・マドリーからバイエルンへと加入。だが、負傷やアルフォンソ・デイヴィスのブレイクもあり、定位置を確保することはできず。2019-20シーズンは全公式戦で12試合の先発出場にとどまった。

だが、リュカは「バイエルンを離れる?いや、まだ4年の契約が残っているし、加入したばかりだ」と退団には否定的。一方で、「その後は今シーズン次第だ。複雑な状況が続ければ、考えるだろう」と含みを持たせている。

また、リュカ獲得を狙っているクラブに挙げられているのがパリ・サンジェルマン。だが、リュカは「噂に過ぎない。個人的にはまだ何も受け取っていない」と接触を否定している。

ブンデスリーガ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】

閉じる