ニュース ライブスコア
セリエA

サッスオーロ、ロカテッリへの約40億円オファーを拒否…一方でアーセナルとも交渉中

11:40 JST 2021/07/17
Manuel Locatelli Sassuolo 2020-21
【欧州・海外サッカー ニュース】サッスオーロ(セリエA)のマヌエル・ロカテッリは今夏のステップアップがうわさされている。ユヴェントスからのオファーを、サッスオーロ側は断っていた模様だ。

移籍市場の注目銘柄、サッスオーロのイタリア代表MFマヌエル・ロカテッリはユヴェントス行きが間近と見られていた。だがここに来てその動きは停滞しているようだ。

ユヴェントスはロカテッリに関心を示し、契約解除金3000万ユーロ(約39億円)でのオファーを提示した模様。だがサッスオーロ側はこの申し入れを拒否し、さらなる高値売却を画策しているという。『Goal』の取材でわかった。

ロカテッリについてサッスオーロ側は完全移籍、4000万ユーロ(約52億円)に及ぶ移籍金の条件のオファーを待っている模様だ。

なお、サッスオーロのCEO、ジョバンニ・カルネバリ氏はユヴェントスだけでなく、国外の著名クラブからもオファーを受けており、交渉をしていると公言していた。そのクラブの一つがプレミアリーグのアーセナルと見られており、イタリア代表MFは英国へと渡る可能性もあると見られている。

果たしてロカテッリは新シーズン、どのチームでプレーすることになるのか。EURO2020で活躍を見せたこともあり、その関心度もより高まっているようだ。